晴れアフラックの簡単見積もり
資料請求はこちらから

家族特約(かぞくとくやく)

家族の病気、ケガによる入院、手術や、傷害などを保障するために、主契約に付加される特約のこと。
タグ:家族特約

ネクスティア生命保険

アクサ傘下。旧SBIアクサ生命保険

SBIホールディングスとアクサジャパンホールディング、ソフトバンクが出資して生まれたインターネット専業生命保険会社である。

2010年2月に、事業戦略の方針に差異が生じたことから、SBIホールディングスがアクサジャパンホールディングに株式を譲渡する形で合弁事業を解消[1]。同年5月12日に社名を現社名に変更した。

ウィキペディア(Wikipedia)より引用

日本生命保険

同和生命保険の契約を包括移転。※旧同和生命は同和火災の子会社

総資産で、かんぽ生命保険(日本郵政グループ)に次ぐ業界2位。保有契約高・保険料収入で、最大手。

相互会社(株式会社ではない)

ウィキペディア(Wikipedia)より引用

日本興亜生命保険

日本興亜グループ。2010年4月以降は、損害保険ジャパンと経営統合して誕生したNKSJホールディングスの傘下。2011年10月1日をめどに、損保ジャパンひまわり生命保険と合併の予定。通称、日本興亜生命。

ウィキペディア(Wikipedia)より引用

東京海上日動フィナンシャル生命保険

旧:スカンディア生命保険。東京海上ホールディングスの子会社

東京海上日動あんしん生命保険

東京海上あんしん生命保険 + 日動生命保険。東京海上ホールディングスの子会社

T&Dフィナンシャル生命保険

旧:東京生命保険。T&Dホールディングスの傘下

T&Dホールディングスの子会社の生命保険会社である。2001年3月23日に破綻した東京生命保険が前身。個人変額年金マーケットに特化している。

ウィキペディア(Wikipedia)より引用

太陽生命保険

T&Dホールディングスの傘下

1893年(明治26年)5月に名古屋生命保険として創設され、1908年7月の太陽生命への改称を経て、1948年2月に太陽生命保険相互会社を設立。

1967年(昭和42年)に日本相互銀行(のちの太陽銀行、現在の三井住友銀行)、太陽火災海上保険(日本興亜損害保険に合併)と業務提携を行い、一金融グループを形成。

1999年(平成11年)1月に、大同生命保険との全面的な業務提携を発表し、T&D保険グループを設立、将来の経営の統合を目して、2003年4月に相互会社から株式会社へと会社組織を変更した。

ウィキペディア(Wikipedia)より引用

大同生命保険

T&Dホールディングスの傘下

加入者本位・堅実経営を創業の精神としている。社名は「小異を捨てて大同につく」に由来。
中小企業への販売に圧倒的強みを持つ。個人定期保険で業界1位。

ウィキペディア(Wikipedia)より引用

第一フロンティア生命保険

第一生命子会社
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。